【目指せFIRE】2022年2月の配当金とポートフォリオ | 30代サラリーマンの配当金記録

はじめまして。こんにちは。FIREの実現を夢見る 鶴 ( @etfcpointlife ) です。

FIRE、ならびに 『13年後の住宅ローンを毎月の配当金で賄う』という目標に向けて高配当ETFへ投資をしています。

毎月カバードコール型のETFからある程度の配当金をもらえることが見込めているので、配当金報告も毎月報告に戻して報告していきます。

目標に向けた小さな一歩、今月の配当を確認していきます。

【目指せFIRE】2022年2月の米国ETFからの配当金

2022年2月の配当金

2022年2月は、5銘柄から 7,073円 の配当金を受け取りました。

ティッカー別の配当金は下図のとおりです。

2022年2月のティッカー別配当金額
2022年2月のティッカー別配当金額

QYLDからの配当金の存在感が目立ってきました。

QYLD、XYLD、JEPIの配当金でQYLDを2口ほど買い増せるようになってきました。

配当金再投資を回してQYLDの口数を増やしていきます!

※当ブログはすべて税引き前、円換算金額で表示しています。

2022年2月末時点の累計配当金額

2020年11月に米国ETFへの投資を始めてから受け取った配当金の累計額です。

この15ヵ月で受け取った配当金の合計が、30,681円 となりました。

2022年2月末時点の累計配当金額
2022年2月末時点の累計配当金額

累計の配当金が3万円を超えました!

3万円分の配当再投資ができていると考えていると配当金のありがたさを実感し始めています。

2022年2月末時点の海外ETFポートフォリオ

2022年2月末時点のポートフォリオとそれぞれの取得金額です。

2022年2月末時点の米国ETFポートフォリオ
2022年2月末時点の米国ETFポートフォリオ

住宅ローンを賄うためには少し尖った投資が必要と考えています。

今後はQYLDを中心に買い増していく予定です。

海外ETFを積み立てるのにオススメの証券口座

私は海外ETFを積み立てる口座はSBI証券のNISA口座を使用しています。

★SBI証券を利用している理由はこちら!

・為替手数料が低コストな住信SBIネット銀行でドル買いしてから外貨資金移動することで低コストで海外ETFを投資することができる

・海外ETFを自動で定期積立できる

★NISA口座で海外ETFを積み立てている理由はこちら!

・海外ETFからの配当金に対する国内課税を非課税にできる

皆さんも、高配当株ETFを購入してFIREを目指してみませんか?

日本人の金融リテラシー向上に役立て!

海外ETFをコツコツ積み立てるならSBI証券/

▽前回の配当金記録はこちら