【目指せFIRE】毎月配当が少額なので、四半期ごとにまとめてやります。2021年6月の配当金 | 30代サラリーマンの配当金記録

2021年6月の配当金
2021年6月の配当金

はじめまして。こんにちは。FIREの実現を夢見る 鶴です。

今回は、2021年6月に海外ETFから受け取った配当金の記録です。

正確には、4月から6月の第2四半期分になります。

と言うのも、4月、5月に毎月配分型のETFから受け取れる配当金が少額なので、まとめてしまえということです。

それではさっそく配当金額を見ていきたいと思います。

【目指せFIRE】2021年6月の海外ETFからの配当金

2021年6月の配当金

さっそく、2021年6月に受け取った配当金を見ていきましょう。

4月、5月に受け取ったものも含めて全銘柄から、2,681円 の配当を得ました!

2021年6月の配当金内訳
2021年6月の配当金内訳

2,500円を超えてきました!

単純に4倍すると、年 1万円オーバーとなります。

『SPYD』が大幅な減配だったのですが、コツコツと積立買付で口数を増やすことができたいたので、耐えることができました。

パフォーマンスとしては『HDV』が好調で助けられたとこもあります。

これからはHDVも少しづつ買付し口数を増やしていこうと心に決める6月の配当でした。

2021年6月時点の累計配当金額

海外ETFへの投資を始めて半年が経ちました。

これまでに受け取った配当金の累計が 5,277円となっています。

2021年6月時点の累計配当金額
2021年6月時点の累計配当金額

今までに受け取った配当金でSPYDを1口追加買付できるようになりました。

受け取った配当金を現金で使用して生活を豊かにするのも手ですが、

配当金で新たにETFを買付て配当金増幅を回していくのもありだと個人的には考えています。

微力ではありますが、1口づつコツコツと増やしていきたいと思います。

2021年6月時点の海外ETFポートフォリオ

前回の活動記録の記事から少し時間がたったので、ここで改めて2021年6月時点の海外ETFのポートフォリオを確認しておきたいと思います。

2021年6月時点の海外ETFポートフォリオ
2021年6月時点の海外ETFポートフォリオ

毎月3口の定期買付を設定している『SPYD』は順調に育ってきています。

また、1口ですが定期買付を設定した『VYM』もじわじわと保有口数を伸ばしてきました。

やはり戦略としては、『SPYD』『VYM』『HDV』の3つの高配当株ETFを伸ばしていきます。

『IVV』や、まだ持っていませんが『VOO』なんかも持てたらいいなと思っていますが、S&P500系については、国内の投資信託で積立てているので、分けて考えています。

海外ETFを積み立てるのにオススメの証券口座

私は海外ETFを積み立てる口座はSBI証券のNISA口座を使用しています。

★SBI証券を利用している理由はこちら!

・為替手数料が低コストな住信SBIネット銀行でドル買いしてから外貨資金移動することで低コストで海外ETFを投資することができる

・海外ETFを自動で定期積立できる

★NISA口座で海外ETFを積み立てている理由はこちら!

・海外ETFからの配当金に対する国内課税を非課税にできる

皆さんも、高配当株ETFを購入してFIREを目指してみませんか?

日本人の金融リテラシー向上に役立て!

海外ETFをコツコツ積み立てるならSBI証券/